秋田県:風力発電メンテナンス産業等参入支援事業補助金

この記事は約1分で読めます。
秋田県:風力発電メンテナンス産業等参入支援事業補助金
秋田県

(1)風力発電等メンテナンス人材育成支援事業
補助対象事業者に正規雇用(期限に定めのない雇用)されている者が、風力発電等のメンテナンスに必要な専門的知識や技能、資格を習得するためなどに要する直接経費(研修機関等の受講費、教材費、旅費交通費等)。
(2)風力発電等ライセンス取得支援事業
補助対象事業者が部品認証等を取得するためなどに要する直接経費(部品認証等の取得に必要となる機器やソフトウェア等の購入費、試験片の製作費等)。
(3)洋上風力発電メンテナンス関連機器開発支援事業
補助対象事業者が、洋上風力発電のメンテナンス関連機器の研究開発を行うためなどに要する直接経費(機器の研究開発に必要となるソフトウェア等の購入費、試作品の製作費、実証試験等の実施に係る委託料等)。

100万円

秋田県では、風力発電(洋上風力発電を含む)、地熱発電、太陽光発電、水力発電又はバイオマス発電に係る設備のメンテナンスに関連する資格取得等に要する経費や、風力発電関連部品を製造する際に必要となる公的機関等による認証等の取得に要する経費、メンテナンス関連機器の研究開発等に要する経費の一部を補助します。
・交付年度ごとの上限額
(1)風力発電等メンテナンス人材育成支援事業:50万円/件
(2)風力発電等ライセンス取得支援事業
(メンテナンス認定)100万円/人
(部品製造) 100万円/件
(3)洋上風力発電メンテナンス関連機器開発支援事業:100万円/件

秋田県
大企業,中堅企業,中小企業者,小規模企業者
50%
(1)風力発電等メンテナンス人材育成支援事業
(2)風力発電等ライセンス取得支援事業
(3)洋上風力発電メンテナンス関連機器開発支援事業
2022/05/06
2023/02/17
次の要件をすべて満たす法人及びその他の団体並
びに個人とします。
(1)風力発電等のメンテナンス業務、又は、風力発電構成部品の県内拠点での製造につ
いて、具体的な計画を有していること。
(2)メンテナンス業務においては、次の(ア)(イ)をすべて満たす者であること。
(ア)県内に住居又は事業所のある、個人や本社機能を有している法人であること。
(イ)法人である場合は、以下のいずれにも該当しない者であること。
・発行済み株式の総数又は出資価額の総額の2分の1以上を(ア)以外の者が所有
しているもの。
・役員総数の2分の1以上を(ア)以外の企業の役員又は従業員を兼ねている者が
占めるもの。
(3)秋田県税を滞納していないこと。

要綱・様式は公募ページからダウンロードできます。
・提出方法
持参、郵送又はメールにて申請してください。
※ 予算がなくなり次第、終了となります。

〒010-8572 秋田市山王3-1-1 秋田県産業労働部 エネルギー・資源振興課 新エネルギー振興班 電話:018-860-2281

秋田県では、風力発電(洋上風力発電を含む)、地熱発電、太陽光発電、水力発電又はバイオマス発電に係る設備のメンテナンスに関連する資格取得等に要する経費や、風力発電関連部品を製造する際に必要となる公的機関等による認証等の取得に要する経費、メンテナンス関連機器の研究開発等に要する経費の一部を補助します。
・交付年度ごとの上限額
(1)風力発電等メンテナンス人材育成支援事業:50万円/件
(2)風力発電等ライセンス取得支援事業
(メンテナンス認定)100万円/人
(部品製造) 100万円/件
(3)洋上風力発電メンテナンス関連機器開発支援事業:100万円/件

補助金クラウドの申請支援実績公開中!

▼支援事例は画像をクリックして確認ください

補助金のご相談なら補助金クラウド

中小企業庁の経営革新等支援機関に認定されております。
補助金のご相談なら経験豊富な公認会計士のいる補助金クラウドにご相談ください。
補助金クラウドMag.が全国で選ばれる3つの特徴をご紹介します。

補助金クラウドが全国で選ばれる3つの特徴

  • 自社で達成したいことが明確であれば、おすすめの補助金をリコメンド
  • 申請前の相談はすべて無料
  • 採択率90%以上(直近実績)

独自のクラウドシステムおよび補助金データベースを保有しており、オンライン上でのマッチングを活用しながら、圧倒的スピード感のある補助金獲得支援を実現しています。

>>事業再構築補助金の申請代行はこちら
>>ものづくり補助金の申請代行ははこちら

 

シェア

運営からのお知らせ