宮城県仙台市:農業経営緊急支援事業

この記事は約1分で読めます。
宮城県仙台市:農業経営緊急支援事業
仙台市
農業,林業

飼料代の上昇分

※公募要領を確認

仙台市では新型コロナウイルス感染症拡大や国際情勢の変化等による、飼料価格高騰の影響を受けている畜産経営者に対し、経営への影響を軽減するため、飼料価格上昇分の一部を支援します。
・令和5年2月1日時点で飼養している頭数によって上半期分(令和5年4月~9月分)の支援金額を算出します。
牛1頭当たり 13,700円
鶏1羽当たり 160円

仙台市
中小企業者,小規模企業者
0%
令和5年2月1日時点で畜産経営を行っており、かつ支援金の交付決定日において畜産経営の継続が確認できること。営農継続状況報告書をもって、営農継続状況を確認します。
2023/11/28
2023/12/08
仙台市内に住所または本店所在地のある畜産経営者
ただし、畜種は牛、鶏に限ります。
また、鶏は10羽以上飼養している方に限ります。

申請様式は公募ページからダウンロードできます。
経済局農業振興課へ申請してください。

経済局農業振興課 仙台市青葉区国分町3-6-1表小路仮庁舎9階 電話番号:022-214-8335ファクス:022-214-8338

仙台市では新型コロナウイルス感染症拡大や国際情勢の変化等による、飼料価格高騰の影響を受けている畜産経営者に対し、経営への影響を軽減するため、飼料価格上昇分の一部を支援します。
・令和5年2月1日時点で飼養している頭数によって上半期分(令和5年4月~9月分)の支援金額を算出します。
牛1頭当たり 13,700円
鶏1羽当たり 160円

運営からのお知らせ