福島県:広域マーケティング事業補助金

この記事は約1分で読めます。
福島県:広域マーケティング事業補助金
福島県
全業種

・マーケティングに関する費用
補助上限
1申請あたり年間1.1億円
補助率
1・2年目:9/10以内、3年目:3/4以内 
 ※最大3年間(令和7年度末まで)継続して補助。3年目以降補助率減少。

11000万円

福島県では、避難地域12市町村(田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村および飯舘村)に3市町(いわき市、相馬市及び新地町)を加えた「浜通り地域等15市町村」の交流人口を拡大させ、来訪者による12市町村内での物やサービスの消費に繋げるため、広域に跨るコンテンツ開発、一元的な情報発信を一体的に取り組む民間事業者等を補助いたします。

福島県
大企業,中堅企業,中小企業者,小規模企業者
90%
12市町村の交流人口拡大に向けて、以下(1)、(2)を一体的に取り組む事業(広域マーケティング事業)を対象とします。
  (1)15市町村内に広域に跨るコンテンツ開発
  (2)15市町村のコンテンツの一元的な情報発信
2023/11/17
2023/12/01
民間事業者、一般社団法人、特定非営利活動法人等
※15市町村内に本店又は本社がない場合には、事業の実施にあたり15市町村内に本店又は本社のある民間事業者等との連携を必須とします。

下記メールアドレスに電子メールで提出してください。
※電子メールでの提出を原則とします。困難な理由等があれば郵送等による提出も可とします。
・電子メールの場合(福島県 観光交流局 観光交流課アドレス)
tourism@pref.fukushima.lg.jp
・郵送の場合(住所)
 〒960-8670 福島県杉妻町2番16号
 福島県 観光交流局 観光交流課

福島県 観光交流局 観光交流課  電話:024-521-8734  電子メール:tourism@pref.fukushima.lg.jp  担当:石井、佐藤

福島県では、避難地域12市町村(田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村および飯舘村)に3市町(いわき市、相馬市及び新地町)を加えた「浜通り地域等15市町村」の交流人口を拡大させ、来訪者による12市町村内での物やサービスの消費に繋げるため、広域に跨るコンテンツ開発、一元的な情報発信を一体的に取り組む民間事業者等を補助いたします。

運営からのお知らせ