愛知県豊橋市:化学肥料低減定着対策事業

この記事は約1分で読めます。
愛知県豊橋市:化学肥料低減定着対策事業
豊橋市
小売業

令和5年6月から令和6年1月末日までに売買契約、同年3月末日までに納品される緑肥種子の金額

※公募要領を確認

豊橋市では国際的な需給の落ち着きにより化学肥料の価格が下落傾向にある中で、令和5年の秋肥以降における追加的な対策として、肥料価格高騰対策の一環により実施される事業で、「化学肥料の2割低減に向けた取組」の定着に向けた地域の取組を支援するものです。

豊橋市
中小企業者,小規模企業者
50%
化学肥料低減の定着のため、豊橋市地域農業再生協議会が対象の取組における「かかり増し経費」の2分の1に相当する金額を対象として、販売事業者への支援を通じて農業者への支援をおこなう
2023/04/01
2023/12/28
農業者へ対象の緑肥種子を販売する事業者

販売事業者の方は、「化学肥料低減定着対策事業申込書」を令和5年12月28日までに協議会事務局(豊橋市農業支援課(nogyoshien@city.toyohashi.lg.jp))まで提出してください。
※農業者の方は個々の販売事業者からの還付等により間接的に支援を受けることになるため、農業者の方から市などに直接申し込みいただく必要はありません。

産業部 農業支援課所在地/〒440-8501 愛知県豊橋市今橋町1番地 (豊橋市役所 西館3階)電話番号/0532-51-2472 E-mail/ nogyoshien@city.toyohashi.lg.jp

豊橋市では国際的な需給の落ち着きにより化学肥料の価格が下落傾向にある中で、令和5年の秋肥以降における追加的な対策として、肥料価格高騰対策の一環により実施される事業で、「化学肥料の2割低減に向けた取組」の定着に向けた地域の取組を支援するものです。

運営からのお知らせ