神奈川県横浜市:次世代重点・成長分野立地促進助成(拡張・移転特例)

この記事は約1分で読めます。
神奈川県横浜市:次世代重点・成長分野立地促進助成(拡張・移転特例)
横浜市

研究所を市内で拡張する場合の助成金

250万円

横浜市では市内に事業所等を持つ企業が、研究所を市内で拡張する場合に助成金を交付します。
床面積50㎡あたり50万円
上限 125万円
子育て、モビリティ、脱炭素の分野は、事業所等の床面積に応じて、最大125万円を上乗せします。

横浜市
大企業,中堅企業,中小企業者
0%
対象分野
◆子育て
◆モビリティ
◆脱炭素
◆環境
◆健康・医療
◆DX
◆イノベーション
◆MICE
2023/04/01
2028/03/31
・面積要件/人数要件
床面積が拡張・移転前より50㎡以上増加かつ従業者数が、拡張・移転前より3人以上増加
・進出機能
研究所、本社

要綱・様式は公募ページからダウンロードできます。
経済局企業誘致・立地課へ申請してください。
助成金の交付時期 1月から12月までに市内に事業所を設置し、かつ、助成金交付申請を行った企業を対象に、翌年2月頃に資格要件等を審査後、3月末頃助成金を交付します。

経済局誘致推進部企業誘致・立地課 電話:045-671-2594ファクス:045-664-4867 メールアドレス:ke-yuchi@city.yokohama.jp

横浜市では市内に事業所等を持つ企業が、研究所を市内で拡張する場合に助成金を交付します。
床面積50㎡あたり50万円
上限 125万円
子育て、モビリティ、脱炭素の分野は、事業所等の床面積に応じて、最大125万円を上乗せします。

運営からのお知らせ