栃木県宇都宮市:有害鳥獣対策のわな貸出や被害防除などの費用補助

この記事は約1分で読めます。
栃木県宇都宮市:有害鳥獣対策のわな貸出や被害防除などの費用補助
宇都宮市
農業,林業

わなの設置・購入費、防護策設置費、わな猟免許取得費

5万円

宇都宮市では、イノシシ・ハクビシンなどによる被害対策のため、わなの貸出、捕獲や被害防除などに要する費用の一部補助などを行っています。

■ハクビシンなどを捕獲するための箱わなの貸し出し、捕獲した個体の処分支援
貸し出し料金
無料 ただし、個人、団体ともに1基のみ
貸し出し期間
農業をしており、その農作物の被害防止・軽減に利用する場合は1年間
上記以外の場合は3か月間
捕獲個体の回収
箱わなで捕獲した個体(ハクビシン、タヌキ、アライグマ)は市で回収し、処分をします。
その他
箱わなは市役所にてお渡しいたします。
その際、設置できるか心配な方には職員が設置方法をお見せします。

■わな購入への補助
補助額
わな購入費にかかる経費の2分の1(上限額50,000円)
交付要件
過去2年間に同一の補助を受けていないこと

■イノシシなどの防護柵設置への補助
補助額
個人の場合 防護柵設置にかかる経費の2分の1以内(上限45,000円)
営農団体の場合 防護柵設置にかかる経費の2分の1以内もしくは45,000円に設置者数を掛けた額のいずれか低い額

■わな猟免許取得への補助
補助内容
わな猟免許等取得にかかる経費の2分の1(上限10,000円)

栃木県宇都宮市
大企業,中堅企業,中小企業者,小規模企業者
50%
・ハクビシンなどを捕獲するための箱わなの貸し出し、捕獲した個体の処分支援事業
・わな購入への補助事業
・イノシシなどの防護柵設置への補助事業
・わな猟免許取得への補助事業
2022/04/01
2024/03/31
■ハクビシンなどを捕獲するための箱わなの貸し出し、捕獲した個体の処分支援
対象市内に住所(本店、営業所)または耕作地や管理施設などを有する個人(団体)捕獲許可を取得していること

■わな購入への補助
市内に住所(本店、営業所)または耕作地(家庭菜園は含まない)を有する個人(団体)
捕獲許可を取得していること
市税を滞納していないこと

■イノシシなどの防護柵設置への補助
市内に耕作地(家庭菜園は含まない)を有する個人(農業者のみ)または営農団体(団体は構成員3名以上)
市税を滞納していないこと
農業被害を予防するために設置する電気柵、トタン策、ワイヤーメッシュ柵などの防護柵を、市内耕作地(家庭菜園は含まない)の周囲に100m以上設置すること

■わな猟免許取得への補助
市内に住所または耕作地(家庭菜園は含まない)を有する個人わな猟免許証が交付され、栃木県狩猟者登録台帳に登録されていること
市税を滞納していないこと
わな猟免許を取得した年度内に申請すること

鳥獣の種類などにより活用ができない場合もございますので、まずは、お電話にて市役所農林生産流通課(028-632-2477)にご相談ください。

経済部 農林生産流通課 森林整備・鳥獣対策グループ(市役所7階) 電話番号:028-632-2477 ファクス:028-639-0618

宇都宮市では、イノシシ・ハクビシンなどによる被害対策のため、わなの貸出、捕獲や被害防除などに要する費用の一部補助などを行っています。

■ハクビシンなどを捕獲するための箱わなの貸し出し、捕獲した個体の処分支援
貸し出し料金
無料 ただし、個人、団体ともに1基のみ
貸し出し期間
農業をしており、その農作物の被害防止・軽減に利用する場合は1年間
上記以外の場合は3か月間
捕獲個体の回収
箱わなで捕獲した個体(ハクビシン、タヌキ、アライグマ)は市で回収し、処分をします。
その他
箱わなは市役所にてお渡しいたします。
その際、設置できるか心配な方には職員が設置方法をお見せします。

■わな購入への補助
補助額
わな購入費にかかる経費の2分の1(上限額50,000円)
交付要件
過去2年間に同一の補助を受けていないこと

■イノシシなどの防護柵設置への補助
補助額
個人の場合 防護柵設置にかかる経費の2分の1以内(上限45,000円)
営農団体の場合 防護柵設置にかかる経費の2分の1以内もしくは45,000円に設置者数を掛けた額のいずれか低い額

■わな猟免許取得への補助
補助内容
わな猟免許等取得にかかる経費の2分の1(上限10,000円)

運営からのお知らせ