山口県:令和5年度 やまぐち自動車産業電動化イノベーション等促進補助金

この記事は約2分で読めます。
山口県:令和5年度 やまぐち自動車産業電動化イノベーション等促進補助金
山口県
全業種

人件費、補助員人件費(賃金)、機械器具設置費、共同研究費、委託料、謝金、旅費、研修費、役務費、原材料費、使用料及び賃借料、外注費、消耗品費、特許出願等経費 等

3000万円

山口県では、カーボンニュートラルの実現に向けた自動車産業の電動化イノベーション等を促進するため、今年度新たに創設した標記の補助金の公募を行いますので、お知らせします。

区分

電動化関連枠

生産性向上枠

対象事業

電動化に対応した新技術・新製品の事業化が見込まれる研究開発・実証試験

自動車生産現場の高度化・生産性向上に資する新技術・新製品の事業化が見込まれる研究開発・実証試験

補助対象者 県内企業 県内中小企業

補助率

1/2以内

補助限度額

30,000千円(年間)

15,000千円(年間)

補助下限額

10,000千円超(年間)

5,000千円超(年間)

事業期間

交付決定日から令和6年3月までの間
​(最長3年間まで継続可能)

​交付決定日から令和6年3月までの間
​(最長2年間まで継続可能)

採択件数目安

1件程度

1件程度

補助対象経費 人件費、補助員人件費(賃金)、機械器具設置費、共同研究費、委託料、謝金、旅費、研修費、役務費、原材料費、使用料及び賃借料、外注費、消耗品費、特許出願等経費 等
山口県
大企業,中堅企業,中小企業者,小規模企業者
50%
1、電動化に対応した新技術・新製品の事業化が見込まれる研究開発・実証試験
2、自動車生産現場の高度化・生産性向上に資する新技術・新製品の事業化が見込まれる研究開発・実証試験
2023/06/12
2023/07/21
「電動化関連枠」の補助対象者は、県内企業とします。
「生産性向上枠」の補助対象者は、県内中小企業とします。
なお、「電動化関連枠」及び「生産性向上枠」ともに、個人としては本補助事
業に参画することはできません。

提出方法:電子メール
提出先メールアドレス:a161001@pref.yamaguchi.lg.jp

・ メールの表題に「やまぐち自動車産業電動化イノベーション等促進補助金申請」と記載してください。
・ 受信できる容量は 10MB までとなりますので、データファイルの容量を調整してください。複数のメールで送信いただいても結構です。
・ メール送信後、必ず電話で受信の確認を行ってください。
(TEL:083-933-2474(山口県産業労働部産業脱炭素化推進室))
・ その他の提出方法を希望される場合は、事前に山口県産業労働部産業脱炭素化推進室にご相談ください。

令和5年6月12日~7月21日 公募期間
令和5年8月~9月頃 補助金審査委員会・交付決定等
令和6年3月頃 実績報告・完了検査
令和6年4月頃 補助金支払

〒753-8501 山口県山口市滝町1番1号 山口県産業労働部産業脱炭素化推進室(担当:江波) 電 話:083-933-2474 E-Mail:a161001@pref.yamaguchi.lg.jp

山口県では、カーボンニュートラルの実現に向けた自動車産業の電動化イノベーション等を促進するため、今年度新たに創設した標記の補助金の公募を行いますので、お知らせします。

区分

電動化関連枠

生産性向上枠

対象事業

電動化に対応した新技術・新製品の事業化が見込まれる研究開発・実証試験

自動車生産現場の高度化・生産性向上に資する新技術・新製品の事業化が見込まれる研究開発・実証試験

補助対象者 県内企業 県内中小企業

補助率

1/2以内

補助限度額

30,000千円(年間)

15,000千円(年間)

補助下限額

10,000千円超(年間)

5,000千円超(年間)

事業期間

交付決定日から令和6年3月までの間
​(最長3年間まで継続可能)

​交付決定日から令和6年3月までの間
​(最長2年間まで継続可能)

採択件数目安

1件程度

1件程度

補助対象経費 人件費、補助員人件費(賃金)、機械器具設置費、共同研究費、委託料、謝金、旅費、研修費、役務費、原材料費、使用料及び賃借料、外注費、消耗品費、特許出願等経費 等

運営からのお知らせ