#東京都#各自治体#経済産業省#展示会で使える補助金#まとめ#東京都中小企業振興公社

「展示会で使える補助金」まとめ・政府や各自治体での取り組みを解説

この記事は約9分で読めます。

新型コロナウイルスの感染拡大は、ここにきてやや沈静化していますが、ロシアによるウクライナ侵攻など、まだまだ予断を許さない状況が続いています。

こうした環境下、中小企業が取り組む各種の展示会などに支援を行う補助金について解説します。

スポンサーリンク
補助金クラウド 事業再構築補助金
スポンサーリンク
事業再構築補助金

政府による取り組み

政府による取り組みとして、次の2つの事業が挙げられます。
1. 展示会等のイベント産業高度化推進事業(展示会を契機とした海外販路開拓に関する実証事業)
2. 小規模事業者持続化補助金

ここでは、各補助金について解説します。

展示会等のイベント産業高度化推進事業(展示会を契機とした海外販路開拓に関する実証事業)

本補助金は、展示会での海外販路開拓に関する実証事業を行うものです。

公募概要

展示会という場での商談プラットフォームで、小規模・中小企業者が課題とする、海外向けの販路開拓を支援するビジネスモデル構築に向けた実証事業を実施します。

事業内容

出展者が抱える海外販路開拓の現状や課題を把握し、課題解決に必要となる、主催者が提供すべき国内展示会の機能について整理・検討するとともに、当該機能の有用性を検証することを目的に、新たなデジタル技術やサービスを組み合わせた包括的なサービスとして、実際の展示会の場で、複数の出展者に対して提供する実証を行うものです。

また、出展者や海外関係者の関係者に対するヒアリングやアンケート調査を実施し、リード顧客獲得数及び商談成約数などを取りまとめ、実証事業の分析や効果検証を実施した上で、総合的に取りまとめた成果報告書を作成することとしています。

対象者

募集要領(下記・経済産業省のurl参照)の応募資格を満たす企業・団体などとなっています。

公募期間

令和4年5月26日(木曜日)~令和4年6月30日(木曜日)15時

問い合わせ先

〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1
経済産業省 商務・サービスグループ クールジャパン政策課
E-MAIL:exhibition-itaku@meti.go.jpメールリンク

参照:経済産業省

全国:令和4年度 展示会等のイベント産業高度化推進事業(展示会を契機とした海外販路開拓に関する実証事業)」
展示会という商談プラットフォームにおいて、小規模・中小企業者が課題とする海外向けの販路開拓を支援するビジネスモデル構築に向けた実証事業を実施します。

小規模事業者持続化補助金

本補助金は小規模事業者等が行う販路開拓等の取り組みや、業務効率化の取り組みを支援するものです。販路開拓の取り組みには展示会の実施も含まれ、支援の対象となります。

なお、オンラインによる展示会・商談会等も対象に含まれます。

公募概要

持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者等の地道な販路開拓等の取り組みや、業務効率化の取り組みを支援するため、それに要する経費の一部を補助します。

事業内容

小規模事業者および一定要件を満たす特定非営利活動法人(以下「小規模事業者等」という。)が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス制度の導入等)等に対応するため、小規模事業者等が取り組む販路開拓等の取組の経費の一部を補助することにより、地域の雇用や産業を支える小規模事業者等の生産性向上と持続的発展を図ることを目的とします。

小規模事業者自らが作成した持続的な経営に向けた経営計画に基づく、地道な販路開拓等の取組(例:新たな市場への参入に向けた売り方の工夫や新たな顧客層の獲得に向けた商品の改良・開発等)や、地道な販路開拓等と併せて行う業務効率化(生産性向上)の取組を支援するため、それに要する経費の一部を補助するものです。

対象者

募集要領(下記・商工会議所のurl参照)の要件をいずれも満たす日本国内に所在する小規模事業者(個人、又は日本国内に本店を有する法人)等(単独または複数)

補助率・補助上限額

◆助成率:2/3(賃金引上げ枠のうち赤字事業者については3/4
◆助成額:[通常枠] 50万円 [賃金引上げ枠] 200万円
[卒業枠] 200万円 [後継者支援枠] 200万円
[創業枠] 200万円 [インボイス枠] 100万円

公募期間

令和4年3月29日(火曜日)~令和4年9月20日(火曜日)

問い合わせ先

商工会議所地区 令和元年度補正予算・令和3年度補正予算 小規模事業者持続化補助金事務局
TEL:03-6632-1502
受付時間 ※土日祝日、年末年始の休業日を除く

参照:商工会議所

全国:令和3年度補正予算 小規模事業者持続的発展支援事業(持続化補助金)<一般型>
小規模事業者持続化補助金は、持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者等の地道な販路開拓等の取り組みや、業務効率化の取り組みを支援するため、それに要する経費の一部を補助いたします。 申請類型 補助上限額 補助率 ...

東京都における取り組み

続いて、東京都内で活動する事業者向けの主な取り組みについて解説します。

令和4年度 展示会出展助成事業

東京都中小企業振興公社では、令和4年度・展示会出展助成事業を主催・支援しています。

助成内容

都内で活動する中小企業者が、販路拡大および経営基盤の更なる強化を図るために行う、展示会への出展に係る経費の一部を助成するものです。

助成対象の展示会

自社の製品・技術・商品・サービスの販路拡大を目的とした展示会、またはオンライン展示会への出展を対象とします。
要件は、以下の要件すべてを満たす必要があります。

  1. 事業者との商談を開催主旨とする展示会であり、一般来場者を対象にするものではないこと
  2. 特定の顧客を来場対象とする展示会ではないこと
  3. 自社が主催また又は運営に携わる展示会ではないこと
  4. 販売を可能としている展示会ではないこと
  5. 主催者発行の日本語による出展要項が公開され、公募されていること
  6. 交付決定日が属する月の翌月1日以降に開催されること
  7. 申請者が主体の出展であること
  8. 起業家・ファンド等の資金集めを目的に行う出展ではないこと
  9. 小間の社名板(パラペット等に掲示される展示会公式の社名看板)と当日会場図
  10. 出展小間料またはオンライン出展料の経費計上があり、支払い済ではないこと

助成対象経費

助成の対象となる経費は、展示会出展費用等、販路拡大に要する経費の一部となります。

助成率・助成額

助成条件は下記のとおりです。

  • 助成率:2/3以内
  • 助成限度額:150万円

    助成対象期間

    助成対象期間は、交付決定日から1年1ケ月以内となります。
    詳細スケジュールは下記の参照url記載の募集要項で確認する必要があります。なお、受付期間中でも、予算に達した時点で受付が締め切られます。

    申請方法

    簡易書留など、記録の残る方法による送付(持参は受付できません)により受け付けられます。

    参照:(公益財団法人)東京都中小企業振興公社

    東京都:令和4年度 目指せ!中小企業経営力強化アドバンス事業(展示会出展助成事業)
    セミナーや商談会を開催するとともに、展示会出展費用等の一部を助成し、都内中小企業の販路開拓を支援します。これにより、中小企業のさらなる経営基盤の強化や積極的なPR展開を促進します。この度、DXに対応してECサイト出店初期登録費も助成対象に加...

    令和4年度・市場開拓助成事業

    続いて、市場開拓助成事業について解説します。

    本事業は、東京都から評価・支援を受けた製品・サービス等や、成長産業分野に属する技術・製品等について、販路開拓のために出展する展示会等に係る経費の一部を助成することにより、都内中小企業者等の振興に資することを目的としています。

    助成対象の展示会

    国内展示会、海外展示会、オンライン展示会

    申請要件

    令和4年5月31日時点で「商品化が完了し販売できる状態にある自社の製品」であることに加え、選択した申請区分ごとに定める下記の要件を満たしている必要があります。

    申請区分1

    東京都支援製品の市場開拓助成
    「東京都や公社から一定の評価、認定、支援等」を受けた自社の製品・サービス等

    詳細についてはこちらのURLをご参照ください。

    申請区分2

    成長産業分野の市場開拓助成

    東京都が策定した「イノベーションマップ」に示された開発支援テーマのいずれかに属する自社の製品など
    イノベーションマップでは、次の9つの分野に属する技術・製品の開発を開発支援テーマとして定めています。

    • 防災、減災、災害復旧
    • インフラメンテナンス
    • 安全・安心の確保
    • スポーツ振興、障害者スポーツ
    • 子育て・高齢者・障害者等支援
    • 国際的な観光・金融都市の実現
    • 環境・エネルギー
    • 医療・健康
    • 交通・物流・サプライチェーン

    助成対象経費

    展示会等参加費:出展小間料、資材費、輸送費、通訳費(海外展示会のみ)、オンライン出展基本料
    販売促進費:自社webサイト制作・改修費、ECサイト出店初期登録料、印刷物制作費、PR動画制作費、広告費
    ※「展示会等参加費」の申請は必須であり、「販売促進費」のみの申請はできません。

    助成率・助成額

    助成条件は下記のとおりです。

    • 助成率:1/2以内
    • 助成限度額:300万円

      助成対象期間

      令和4年10月1日から令和5年12月31日まで(1年3カ月以内)

      参照:東京都

      東京都:令和4年度 市場開拓助成事業
      東京都及び(公財)東京都中小企業振興公社は、東京都等から一定の評価又は支援を受け開発等を実施した製品・サービス等や成長産業分野に属する自社の技術・製品等について、販路開拓のため、展示会等への出展に要する経費の一部を助成します。 ・東京都支...

      各地域・自治体による取り組み

      上記以外にも、全国の各自治体で同様の支援策が公募されています。
      詳細については、所属する自治体の取り組みについて確認することが重要です。
      参考までに、いくつかの自治体による取り組みを挙げます。

      新宿区:中小企業展示会等出展支援補助金

      新宿区内で活動する中小企業者の販路拡大を支援するため、販路拡大を目的とした展示会・見本市等出展に係る経費の一部に対して補助金を交付するものです。

      補助金額(補助率)

      国内展示会およびオンライン展示会:1件30万円まで(補助対象経費の2/3以内)
      海外展示会:1件40万円まで(補助対象経費の2/3以内)

      募集期間

      令和4年4月1日(金)~令和5年3月15日(水)

      参照:新宿区

      新宿区:中小企業展示会等出展支援補助金
      新宿区内中小企業者の販路拡大を支援するため、販路拡大を目的とした展示会・見本市等出展に係る経費の一部に対して補助金を交付します。 補助上限金額 補助対象経費 国内展示会及びオンライン展示会 30万円/件 2...

      江東区:展示会等出展費補助

      江東区内で活動する中小企業の優秀な製品または技術を広く市場に紹介するため、展示会等に出展する中小企業者に対し、経費の一部を補助するものです。

      補助金額・補助率

      補助金額上限:上限20万円まで(千円未満切捨)
      補助率:補助対象経費の2/3以内

      募集期間

      特に明記なし(出展する展示会等の開催期間(初日)の前日までに事務局へ提出)

      出展:江東区

      東京都江東区:展示会等出展費補助金
      江東区内産業の優秀な製品または技術を広く市場に紹介するための展示会等に出展する区内中小企業者に対し、その経費の一部を補助します。 江東区内外(オンライン、国外を含む)で開催される展示会や見本市等に出展する際の経費が補助の対象となります。 ...

      神奈川県:海外展示会出展助成事業

      神奈川県内で活動する中小企業が、日本国以外で実際に開催される展示会への出展に際する経費、または、日本以外の国への販路開拓を目的としたWeb展示会への出展に際する経費に関して、その一部を助成し、海外での新たな市場開拓を支援するものです。

      補助金額・補助率

      出展地域が欧州・北米:30万円
      アジア・その他地域:20万円
      Web出展:20万円

      補助率:いずれも1/2

      募集期間

      2022年4月8日(金)~2022年6月30日(木)(必着)

      参照:神奈川県

      神奈川県:令和4年度 海外展示会出展助成事業
      神奈川県内中小企業に対して、日本国以外で実際に開催される展示会への出展に際する経費、または、日本以外の国への販路開拓を目的としたWeb展示会への出展に際する経費に関して一部を助成し、海外における新たな市場開拓を支援します。 対象:神奈川県...

      最後に

      展示会で使える補助金についてとりまとめ、解説しました。

      多くの中小企業にとって、まだまだ厳しい経済環境が続きますが、各種イベントや展示会を企画・開催する際に、今回みてきたような支援施策を有効に活用することで、自社の事業拡大の参考にしていただければと思います。

      補助金クラウドの申請支援実績公開中!

      ▼支援事例は画像をクリックして確認ください

      補助金のご相談なら補助金クラウド

      中小企業庁の経営革新等支援機関に認定されております。
      補助金のご相談なら経験豊富な公認会計士のいる補助金クラウドにご相談ください。
      補助金Wayが全国で選ばれる3つの特徴をご紹介します。

      補助金クラウドが全国で選ばれる3つの特徴

      • 自社で達成したいことが明確であれば、おすすめの補助金をリコメンド
      • 申請前の相談はすべて無料
      • 採択率90%以上(直近実績)

      独自のクラウドシステムおよび補助金データベースを保有しており、オンライン上でのマッチングを活用しながら、圧倒的スピード感のある補助金獲得支援を実現しています。
      専門家無料診断

      >>事業再構築補助金の申請代行はこちら
      >>ものづくり補助金の申請代行ははこちら

       

      シェア
      Stayway

      運営からのお知らせ