小規模事業者持続補助金

「展示会で使える補助金」まとめ・政府や各自治体での取り組みを解説

新型コロナウイルスの感染拡大は、ここにきてやや沈静化していますが、ロシアによるウクライナ侵攻など、まだまだ予断を許さない状況が続いています。 こうした環境下、中小企業が取り組む各種の展示会などに支援を行う補助金について解説します。 政府...

小規模事業者持続化補助金の採択結果発表!一般型(第9回)と低感染リスク型(第6回)をそれぞれ解説

令和3年8月31日に、「小規模事業者持続化補助金(一般型)第5回公募」の採択結果、翌日9月1日には「小規模事業者持続化補助金(低感染リスク型ビジネス枠)第2回公募」の採択結果が発表されています。この制度をご活用いただけるよう採択率の推移と傾向を解説します。

小規模事業者持続化補助金(低感染リスク型ビジネス枠)解説|第3回申請(9月8日締め切り)スタート!

小規模事業者持続化補助金は、小規模事業者が商工会議所や商工会のサポートのもとで経営計画書などを作成し、地道な販路開拓や生産性向上の取り組みを支援する制度です。今回は、その一つである「低感染リスク型ビジネス枠」について、わかりやすく解説します...

小規模事業者持続化補助金の書き方を徹底解説!4個のポイントと具体例!

持続化補助金(小規模事業者持続化補助金 コロナ型)を申請する際に、事業者の方がとくに苦労するのが、申請書の「様式2」の「経営計画書」の書き方です。 日本商工会議所「小規模事業者持続化補助金 コロナ型」のページには、「様式記載例(PDF)」が参考として掲載されていますが、はじめて補助金を申請される方には、なかかなハードルが高く感じられるかもしれません。

何に使える?小規模事業者持続化補助金 コロナ型 対象経費を完全解説!

小規模事業者持続化補助金の申請を検討されている方も多いと思いますが。 一番機なるポイントは、「この経費が補助金の対象になるか否か」ということです。 そこで、今回は、経費が補助対象になるか否かの判断指針について、2020年7月の最新の応募...

宿泊事業者・飲食店も使えるの?「小規模事業者持続化補助金」

「小規模事業者持続化補助金」は,宿泊事業者・飲食店でもホームページ制作・広告等の認知拡大施策や、プロモーション動画・広告など認知の施策に活用できる補助金です。 2020年7月時点で公表されている公募要領と申請の認可の状況を踏まえて、飲食店や小売店が持続化補助金の給付を受けるために必要なポイントを解説します

小規模事業者持続補助金 に関する補助金をもっと見る

小規模事業者持続補助金に関する補助金をもっと見る