コロナ関係

令和4年第二回「中小規模事業所向け省エネ型換気・空調設備導入支援事業」公募開始!

新型コロナウィルスの第七波感染もどうやらピークを過ぎ、一段落の感があります。 一方、秋の行楽シーズンを過ぎ、冬に向かっていくと、企業や家庭では寒さのため室内の換気が不十分となる懸念があります。 こうした状況に対する改善支援策として、令和...

スタートアップチャレンジ推進補助金の目的・概要と募集状況を解説!

スタートアップや中小企業の多くは、人手不足や人材確保に大きな課題と悩みを抱えています。 こうした状況改善を支援し、大企業の若手・中堅人材を採用・活用するために設定されているのが「スタートアップチャレンジ推進補助金(スタチャレ)」です。 ...

ゼロエミッション東京の実現に向けた技術開発支援事業について解説!

ゼロエミッション(zero emission)とは、環境を汚染したり、気候を混乱させたりする廃棄物を排出しないエンジンやモーター、仕組みや、エネルギー源を指す言葉です。 東京都では、ゼロエミッション東京を実現するため、都内に集積するエネル...

令和4年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金の公募について解説

公益財団法人北海道環境財団は、環境省から令和4年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金の補助事業者に選定されたことを受け、 自立型水素エネルギーシステムの導入を行う事業者向けの補助金 「再エネ等由来水素を活用した自立・分散型エネルギーシステ...

グリーンイノベーション基金の概要と、関連する補助金を徹底解説!!

地球温暖化の危機と対策が議論される状況下、日本政府は2020年10月、「2050年カーボンニュートラル」を宣言し、2050年までに温室効果ガスの排出を実質ゼロにする目標を掲げました。 この宣言を踏まえ、経済と環境の好循環につなげるための新...

外食産業向け・業態転換等補助金の概要と要件、補助率などを解説!!

新型コロナウイルス感染拡大は第7波が懸念され、エネルギー資源不足に伴う物価高の影響など、まだまだ予断を許さない社会・経済状況が続き、多くの飲食店はなお厳しい経営環境にあります。 このたび、政府(主管:農林水産省、事務局:㈱日本能率協会コン...

令和4年度(第2回) 既存建築物省エネ化推進事業の公募開始について

9月27日、政府(主管:国土交通省)は、令和4年度(第2回)既存建築物省エネ化推進事業の公募開始について発表しました。これについて詳しく解説します。 公募概要 この事業は、建築物ストックの省エネルギー改修を促進するために民間事業者が行う...

「展示会で使える補助金」まとめ・政府や各自治体での取り組みを解説

新型コロナウイルスの感染拡大は、ここにきてやや沈静化していますが、ロシアによるウクライナ侵攻など、まだまだ予断を許さない状況が続いています。 こうした環境下、中小企業が取り組む各種の展示会などに支援を行う補助金について解説します。 政府...

デジタルツール等を活用した海外需要拡大事業費補助金(デジタルツール活用型)

政府(主管:経済産業省)は、2022年5月17日から「デジタルツール等を活用した海外需要拡大事業費補助金(デジタルツール活用型)」の公募を開始しました。 この補助金は、越境EC(電子商取引)を積極的に取り入れた中小企業のブランディングなど...

事業再構築補助金:今年の第6回公募からリースが適用可能へ!徹底解説

事業再構築補助金の第6回公募が本年3月28日から開始されており、締め切りは6月30日となっています。 今回の大きな注目点として、リースの適用が可能となったことが挙げられます。 今回公募の要点について、リース会社との共同申請などを含め詳し...

コロナ関係 に関する補助金をもっと見る

コロナ関係に関する補助金をもっと見る