ものづくり補助金

グリーンイノベーション基金の概要と、関連する補助金を徹底解説!!

地球温暖化の危機と対策が議論される状況下、日本政府は2020年10月、「2050年カーボンニュートラル」を宣言し、2050年までに温室効果ガスの排出を実質ゼロにする目標を掲げました。 この宣言を踏まえ、経済と環境の好循環につなげるための新...

令和3年補正予算「ものづくり補助金」13次締切分以降の公募内容を解説

中小規模事業者や個人事業主に適用可能な補助金として、国が支援する「ものづくり補助金」があります。 この補助金は見直しと拡充が続けられており、令和3年補正予算案の中で「一般型・グローバル展開型」の第12次が公募開始されました。今回の状況につ...

令和3年度補正予算・小規模持続化補助金の概要は?活用事例とあわせて解説

コロナ禍で多くの小規模事業者は経営環境が悪化し、引き続き厳しい企業運営に直面していますが、こうした状況下、令和3年度補正予算における小規模持続化補助金が設定され、当該事業者への支援を実施しています。 今回は、上記補助金の概要について詳しく...

グリーンデジタル分野に活用できる補助金4選!現況と活用例を徹底解説

政府は、令和3年度補正予算の中で、中小企業・小規模事業者関係事業支援施策のポイントとして、グリーン投資やデジタル投資の推進を挙げています。 将来を見据えた戦略的な産業政策として、グリーン・デジタルなど、新分野への展開や生産性向上を目指す中...

令和4年度に実施されるインボイス枠とは?制度の背景と内容、補助額は

経済産業省は、令和5年10月1日から、消費税の仕入税額控除の方式として「インボイス制度」の導入を実施する旨を公表しました。 これに伴い、令和4年度には、中小企業生産性革命推進事業の中でインボイス制度に対応する事業者の支援強化に注力すること...

補助金・助成金受給対象の企業規模は?中小企業基本法上の中小企業は

自社の経営改善と売上げ拡大のため、国や自治体が支援する各種の補助金や助成金を活用する企業も多数あります。 ところで、こうした補助金・助成金を受給できる対象として、多くの場合は中小企業や小規模企業が該当します。 受給対象の企業規模や企業の...

キャッシュレス決済に使える補助金5選を徹底解説します!

昨今、国がキャッシュレス・ポイント還元事業やマイナンバーカードのマイナポイント事業費補助金などで、国全体でキャッシュレスの取組が推進されました。 キャッシュレス決済端末は、小売店や飲食店の皆さまにとって、もはやなくてはならない重要なITツ...

ものづくり補助金 に関する補助金をもっと見る

ものづくり補助金に関する補助金をもっと見る