研究開発の補助金に関連する記事

記事一覧

令和4年度における第2次補正予算の概要と中小企業支援策を徹底解説!

経済産業省は先日、令和4年度の第2次補正予算案を公表しました。 全体の予算総額は11兆1,274 億規模となっています。 この記事では、令和4年度第2次補正予算案の骨子と、特に中小企業に関わりの深い予算項目と内容について特に詳しく解説し...

令和4年第二回「中小規模事業所向け省エネ型換気・空調設備導入支援事業」公募開始!

新型コロナウィルスの第七波感染もどうやらピークを過ぎ、一段落の感があります。 一方、秋の行楽シーズンを過ぎ、冬に向かっていくと、企業や家庭では寒さのため室内の換気が不十分となる懸念があります。 こうした状況に対する改善支援策として、令和...

スタートアップチャレンジ推進補助金の目的・概要と募集状況を解説!

※本制度は令和4年度で公募終了しております。令和5年8月時点で、新たな募集予定はございません。 スタートアップや中小企業の多くは、人手不足や人材確保に大きな課題と悩みを抱えています。 こうした状況改善を支援し、大企業の若手・中堅人材を採...

ゼロエミッション東京の実現に向けた技術開発支援事業について解説!

ゼロエミッション(zero emission)とは、環境を汚染したり、気候を混乱させたりする廃棄物を排出しないエンジンやモーター、仕組みや、エネルギー源を指す言葉です。 東京都では、ゼロエミッション東京を実現するため、都内に集積するエネル...

令和5年度「成長型中小企業等研究開発支援事業(Go-Tech事業)」補助金を徹底解説!

※記事内容は、記事更新日時点の情報です。最新の情報は、必ず省庁や自治体の公式HPをご確認ください。 令和5年5月19日、中小企業庁が令和5年度予算「成長型中小企業等研究開発支援事業」第2回公募に関する事前予告を行いました。 この事業は、...

令和5年度 TOKYO戦略的イノベーション促進事業の公募内容を徹底解説!

※記事内容は、記事更新日時点の情報です。最新の情報は、必ず省庁や自治体の公式HPをご確認ください。 令和5年6月30日(金)より、「TOKYO戦略的イノベーション促進事業」の申請エントリーの受付が開始となりました。 本事業は東京都が主管...

デジタルツール等を活用した海外需要拡大事業費補助金(デジタルツール活用型)

政府(主管:経済産業省)は、2022年5月17日から「デジタルツール等を活用した海外需要拡大事業費補助金(デジタルツール活用型)」の公募を開始しました。 この補助金は、越境EC(電子商取引)を積極的に取り入れた中小企業のブランディングなど...

カーボンニュートラルに向けた投資促進税制とは?概要とポイント解説

新型コロナウイルスの感染拡大やウクライナ情勢など、先行き不透明な状況が続いています。 こうした状況下、日本政府は「2050年までにカーボンニュートラル・脱炭素社会の実現」を目指しています。これを受け、2021年4月気候サミットにおいて、菅...

「埼玉県」事業再構築補助金の認定支援機関別の採択率ランキングTOP5を公表!

新型コロナウイルスの感染拡大により、多くの中小企業が厳しい経営環境に直面していますが、こうした事業者を支援する目的で運営されているのが事業再構築補助金です。 申請に当たって頼りとなるのが「認定支援機間」の存在ですが、各地域別の採択率に...

「神奈川県」事業再構築補助金の認定支援機関別の採択率ランキングTOP5を公表!

新型コロナウイルスの感染拡大により、多くの中小企業が厳しい経営環境に直面していますが、こうした事業者を支援する目的で運営されているのが事業再構築補助金です。 申請に当たって頼りとなるのが「認定支援機間」の存在ですが、各地域別の採択率に着眼...
1 2 3
メディアTOPに戻る