#事業再構築補助金#おすすめ#ホワイトペーパー

[無料]事業再構築補助金の申請事業者必見!採択率別 認定経営革新等支援機関の選び方ガイド

 

スポンサーリンク
事業再構築補助金

採択率別 認定経営革新等支援機関の選び方ガイドでは、以下の疑問にお答えします

✔平均採択率はどのくらいか?

✔支援機関によって、採択率にどのくらいばらつきがあるか?

✔採択率が高い支援機関はどこか?

補助金の支援機関を探すときに、どのように探していますか。web検索で上位表示されたところ、報酬が安いところ、申請数の多さや顧客満足度の高さを売りにしているところから選んでいませんか。

支援機関を探す際には、適切なアドバイスができ、補助金の採択率を高めてくれる十分な知識や経験がある支援機関を見つけることが重要です。補助金が採択されなければ、目的としていたことが実行できないうえに、時間も着手金も無駄になるためです。

補助金の採択率は、支援機関によって大きなばらつきがあります。
そこでお勧めしたいのが、支援機関の過去の採択実績や採択率の確認です。補助金の採択実績や採択率は、中小企業庁の認定経営革新等支援機関検索システム(https://ninteishien.force.com/NSK_CertificationArea)にて確認することができます。

また、補助金の平均採択率は、補助金の公式ページ等で公開されていますので、こちらを参考にするとよいでしょう。(例)事業再構築補助金:https://jigyou-saikouchiku.go.jp/result.php、ものづくり補助金:https://portal.monodukuri-hojo.jp/saitaku.html

なお、以下よりダウンロード可能な 「事業再構築補助金の申請事業者必見!認定経営革新等支援機関の選び方」では、東京都、神奈川県、大阪府の事業再構築補助金採択件数が5以上の認定経営革新等支援期間の採択率を一覧で確認できますので、ご活用ください。

本資料でわかること

事業再構築補助金について以下の内容がわかります

✅平均採択率と支援機関別の採択率のばらつき

✅採択率が高い支援機関(東京都)

✅採択率が高い支援機関(神奈川県)

✅採択率が高い支援機関(大阪府)

 

よくある質問(FAQ)

なぜ情報を入力しなければいけないのですか?
ダウンロードの際にお客さまの情報をご提供いただくのは、お客さまのニーズに合わせてウェブサイトをパーソナライズし、お客さまの役に立つ情報を提供すること、お客さまがご興味をお持ちになりそうな情報をEメールなどでお送りすること、また、お客さまにとって価値があると思われるご案内をお送りすることを目的としております。補助金wayでは、お客さまの個人情報を常に安全に管理いたします。当社のプライバシーポリシーは、こちらのページでご覧いただけます。
本当に無料で利用できますか?
もちろん無料でご利用いただけます。補助金wayの提供する情報がお客さまのお役に立てば幸いです。今後、補助金に関する疑問が生じた際は、ぜひ当社までお問い合わせください。

本資料の引用について

【データの利用について】
・当調査結果の内容及び結果に関する著作権は、当社に帰属いたします。
・当調査結果を掲載する際は、必ず弊社(info@stayway.jp)までご連絡頂き、下記2点を明示くださいますようお願いいたします。
明示①:クレジット
専門家が監修する補助金・助成金メディア「補助金way」調べ /専門家が監修する補助金・助成金メディア「補助金way」によると~

明示②:URLへのリンク
https://biz.stayway.jp/hojyokin/1042/

・当資料の第三者への有償提供及び無断での複写・複製・転載・要約・改変等を禁止いたします。
・当資料は情報の提供を目的としており、データの正確性・確実性・信頼性及び有効性等について、保証するものではありません。
・利用者は、自己の責任において当調査結果を利用するものとし、当社は、当資料の利用に関して一切の責任を負いません。

ダウンロードフォーム

事業再構築補助金申請の際にどの認定支援機関に依頼すべき? 正しく実績を確認し、失敗しない方法を解説!

[採択率別の認定支援機関リストをダウンロードした方向け]

✅認定支援機関の選び方を知りたい

✅認定支援機関選びで失敗しない方法を知りたい

✅採択率の低い認定支援機関とは

事業再構築補助金申請の際にどの認定支援機関に依頼すべき? 正しく実績を確認し、失敗しない方法を解説!
事業再構築補助金申請の際にどの認定支援機関に依頼すべきか悩まれている方も多いと思います。 実際、 採択数をアピールせず「申請数」をアピールする会社の多くが、社内に認定支援機関を抱えず、仲介する会社になります。 なぜそのような会社に仲介される認定支援機関の質が低いか、どのように認定支援機関を選ぶべきか解説します。

 

補助金のご相談なら補助金way

中小企業庁の経営革新等支援機関に認定されております。
補助金のご相談なら経験豊富な公認会計士のいる補助金Wayにご相談ください。
補助金Wayが全国で選ばれる3つの特徴をご紹介します。

補助金wayが全国で選ばれる3つの特徴

  • 自社で達成したいことが明確であれば、おすすめの補助金をリコメンド
  • 申請前の相談はすべて無料
  • 採択率90%以上(直近実績)

独自のAIマッチングシステム(β)および補助金データベースを保有しており、オンライン上でのマッチングを活用しながら、圧倒的スピード感のある補助金獲得支援を実現しています。
専門家無料診断

>>事業再構築補助金の申請代行はこちら
>>ものづくり補助金の申請代行ははこちら

 

シェア
Stayway

運営からのお知らせ