Archives

【中小法人・個人事業者向け】6月16日開始 月次支援金とは?

政府は、4月以降実施の緊急事態措置やまん延防止等重点措置による「飲食店の休業・時短営業」や「外出自粛等」の影響により売上が50%以上減少した事業者を対象に月次支援金を給付するとし、制度詳細が公表されました。申請受付は2021年6月16日に開始されました。

事業承継、引継ぎをきっかけに経営革新に挑戦!事業承継・引継ぎ補助金(経営革新タイプ)を徹底解説!

事業承継やM&Aを契機とした経営革新等への挑戦や、M&Aによる経営資源の引継ぎを行おうとする中小企業者等を後押しすることを目的とした補助事業です。この補助金は、経営革新と専門家活用の2タイプあります。

75%割引?知らないと損! ホームページ制作で使える補助金3種!

2020年は、新型コロナウイルス感染症の影響により、オンラインでの集客・商談の導入が急激に進んでいますよね。今後、外出の制限・自粛が当たり前になってくることが予想されますが、ホームページを利用して効率的に集客することが重要となってくるはずです。

小規模事業者持続化補助金の書き方を徹底解説!4個のポイントと具体例!

持続化補助金(小規模事業者持続化補助金 コロナ型)を申請する際に、事業者の方がとくに苦労するのが、申請書の「様式2」の「経営計画書」の書き方です。 日本商工会議所「小規模事業者持続化補助金 コロナ型」のページには、「様式記載例(PDF)」が参考として掲載されていますが、はじめて補助金を申請される方には、なかかなハードルが高く感じられるかもしれません。

【全国】宿泊施設のバリアフリー/ ワーケーション導入等の取組を支援 宿泊施設向け補助金

宿泊施設のバリアフリー化やサーモグラフィー導入等の取組を支援します~宿泊施設向け補助金の第2期公募を開始~ 観光庁では、旅館・ホテル等の宿泊施設のバリアフリー化を伴う個室浴室、食事処、ワーケーションスペース等の改修を支援する「宿泊施設バリア...

【熊本県】宿泊事業者必見!観光ビジネスチャレンジ支援事業

令和2年「観光ビジネスチャレンジ支援事業」補助金公募のお知らせ 熊本地震や新型コロナウイルス感染症、令和2年7月豪雨災害等の影響により落ち込んだ観光消費額、観光客数を回復させるため、また、観光産業の基幹化を目指す取り組みの一環として、民間事...

【宿泊施設必見!】専門家が解説する旅館・ホテル業向けのコロナ対策補助金・助成金まとめ 2020年版

新型コロナウィルスによる影響を受けている旅館、ホテル、観光事業者が多くいます。 一方、補助金や助成金に関しては網羅的に把握されておらず、ウィズ/アフターコロナ型宿泊施設への転換への投資がなされていないのも事実です。 補助金、助成金等に関し、情報をまとめましたので、コロナ対策にお役立てください。

何に使える?小規模事業者持続化補助金 コロナ型 対象経費を完全解説!

小規模事業者持続化補助金の申請を検討されている方も多いと思いますが。一番機なるポイントは、「この経費が補助金の対象になるか否か」ということです。そこで、今回は、経費が補助対象になるか否かの判断指針について、2020年7月の最新の応募要領を見...

宿泊事業者・飲食店も使えるの?「小規模事業者持続化補助金」

「小規模事業者持続化補助金」は,宿泊事業者・飲食店でもホームページ制作・広告等の認知拡大施策や、プロモーション動画・広告など認知の施策に活用できる補助金です。 2020年7月時点で公表されている公募要領と申請の認可の状況を踏まえて、飲食店や小売店が持続化補助金の給付を受けるために必要なポイントを解説します