小規模事業者持続化補助金

令和3年度補正予算・小規模持続化補助金の概要は?活用事例とあわせて解説

コロナ禍で多くの小規模事業者は経営環境が悪化し、引き続き厳しい企業運営に直面していますが、こうした状況下、令和3年度補正予算における小規模持続化補助金が設定され、当該事業者への支援を実施しています。 今回は、上記補助金の概要について詳しく...

グリーンデジタル分野に活用できる補助金4選!現況と活用例を徹底解説

政府は、令和3年度補正予算の中で、中小企業・小規模事業者関係事業支援施策のポイントとして、グリーン投資やデジタル投資の推進を挙げています。 将来を見据えた戦略的な産業政策として、グリーン・デジタルなど、新分野への展開や生産性向上を目指す中...

令和4年度に実施されるインボイス枠とは?制度の背景と内容、補助額は

経済産業省は、令和5年10月1日から、消費税の仕入税額控除の方式として「インボイス制度」の導入を実施する旨を公表しました。 これに伴い、令和4年度には、中小企業生産性革命推進事業の中でインボイス制度に対応する事業者の支援強化に注力すること...

補助金・助成金受給対象の企業規模は?中小企業基本法上の中小企業は

自社の経営改善と売上げ拡大のため、国や自治体が支援する各種の補助金や助成金を活用する企業も多数あります。 ところで、こうした補助金・助成金を受給できる対象として、多くの場合は中小企業や小規模企業が該当します。 受給対象の企業規模や企業の...

キャッシュレス決済に使える補助金5選を徹底解説します!

昨今、国がキャッシュレス・ポイント還元事業やマイナンバーカードのマイナポイント事業費補助金などで、国全体でキャッシュレスの取組が推進されました。 キャッシュレス決済端末は、小売店や飲食店の皆さまにとって、もはやなくてはならない重要なITツ...

小規模事業者持続化補助金(低感染リスク型ビジネス枠)解説|第3回申請(9月8日締め切り)スタート!

小規模事業者持続化補助金は、小規模事業者が商工会議所や商工会のサポートのもとで経営計画書などを作成し、地道な販路開拓や生産性向上の取り組みを支援する制度です。今回は、その一つである「低感染リスク型ビジネス枠」について、わかりやすく解説します...

小規模事業者持続化補助金の書き方を徹底解説!4個のポイントと具体例!

持続化補助金(小規模事業者持続化補助金 コロナ型)を申請する際に、事業者の方がとくに苦労するのが、申請書の「様式2」の「経営計画書」の書き方です。 日本商工会議所「小規模事業者持続化補助金 コロナ型」のページには、「様式記載例(PDF)」が参考として掲載されていますが、はじめて補助金を申請される方には、なかかなハードルが高く感じられるかもしれません。

何に使える?小規模事業者持続化補助金 コロナ型 対象経費を完全解説!

小規模事業者持続化補助金の申請を検討されている方も多いと思いますが。一番機なるポイントは、「この経費が補助金の対象になるか否か」ということです。そこで、今回は、経費が補助対象になるか否かの判断指針について、2020年7月の最新の応募要領を見...

宿泊事業者・飲食店も使えるの?「小規模事業者持続化補助金」

「小規模事業者持続化補助金」は,宿泊事業者・飲食店でもホームページ制作・広告等の認知拡大施策や、プロモーション動画・広告など認知の施策に活用できる補助金です。 2020年7月時点で公表されている公募要領と申請の認可の状況を踏まえて、飲食店や小売店が持続化補助金の給付を受けるために必要なポイントを解説します

小規模事業者持続化補助金 に関する補助金をもっと見る

小規模事業者持続化補助金に関する補助金をもっと見る